320
ようやく見れました

ファフナー

五月は色々と忙しくて見に行けなかったので、レンタル待ちしてたのですが

なんとレンタルしてる店が少なさ過ぎて我慢できずに買いました、はい

そして見ましたよ

舞台はエクソダスから二年後?の海神島というところから始まります

いきなりその海神島ってとこに人類軍との共同作戦がはじまります

一話のタイトルの蒼穹作戦です 正確には第五次蒼穹作戦

この作戦は連れ去られた同胞を取り戻すという作戦

いきなりの修羅場ですよ修羅場

ファフナー部隊が降下して戦闘に参加するのですが

マーク・ザインに美羽ちゃんが乗り

一騎は違う機体に乗ってる・・・

そして敵の中に子供の総士と子供二人がマリスというやつと一緒にロケットに乗ろうとしている

そしてフードを被ったやつと、なんともいえない形のフェストゥムと金髪の子供の形をしたフェストゥムが

総士をなんとかして逃がせみたいな話をして戦線に加わります

えっ…何が何だか分からないと思いつつ戦闘は進み、その三人対峙します

フードを被った女性は真矢の姉さんだった弓子そっくりの女性でした

なんか精神的な何かを里奈ちゃんにやってきて、止むをえなくフェンリルを起動するまで行く展開まで

追い込まれます てかあれから里奈ちゃん出てきてなさそうな…

生きてるよね…里奈ちゃん

何とも言えない奴は、相手の能力をまんまコピーする能力で譲らない展開をします

金髪はウォーカーのコアの一部なのかな あのめんどくさいウォーカーになって仕掛けてきます

結果的にはその防衛ラインを美羽ちゃんが乗るザインが突破するも

逃げられてしまい 初の蒼穹作戦失敗になります

そんな感じで一話は終了

何でさらわれたのかとかは分からないまま始まります EDはOPが使われていました

剣児と咲良の間に子供がいるっぽい画があり

少し嬉しかったかな…

二話は一話の闘いから三年後になります

いつもの竜宮島かと思うと、いきなりの違和感 なぜか弓子が生きてて乙姫が妹としていてマリスが総士の親友役としていて

なんと総士の父が道さんに・・・

まぁ普通にわかると思いますが 偽竜宮島です はい

総士は外の世界を知りたがるのですが周りはそれをよく思わない形に

まぁそりゃそうですよね

そんな中総士はラジオを使い外との交信を始めます

一期のラジオを思い起こしますね

いくらか更新をして繋がったのが一騎

一騎は本当の世界を教えるといって総士を外へ連れて行こうとします

それを止めようとマリス達はフェストゥム化して応戦しますが

前回の戦いと違い戦力が整ってないし奇襲ということで

あっさり奪還に成功します

外には何も無く、島が無くなると言われ、一騎を敵と思い込みます

そして目の前に乙姫に化けたフェストゥムを一騎が倒し

一騎を殺すまでいってしまいます

ここはなんか辛かったですな…

こうして二話が終わり

三話へ

本物の竜宮島に戻る最中に、色々と真実を教えられますがやはり信じられない総士

指令が彼の怒りは我々があの時に救出できなかった、我々への代償だと

ここが他の作品の大人と違うとこですよね・・・ほんとファフナーの大人は・・・

皆が優しく接しようとしている中なぜか真矢だけが凄く冷たい態度

こんな真矢ちゃんも・・・ありか・・・なんでもないです

色々と進み島へ

島へ行き、カーマの元へ

そうするとあそこへ行きなさいと言われ、行った場所はニヒトの所へ

ニヒトに乗ると大人総士としましょうかね

大人総士の音声が流れ、色々と思い出し、光るニヒト

周りの緑の結晶が赤に変わり始める

するとカーマがいきなり備えなさいと彼はこの島を破壊しようとするでしょうと、少しドヤ顔っぽく言い放ちます

美羽ちゃんがなぜ知りながら乗せたのかと聞くと

良き未来を拓くための試練の一つといい美羽ちゃんにも行けとつげます

そして新たな器・・・総士がニヒトに乗り

出てこい真壁一騎・・・こいつでお前を消してやるぞといい三話は終わります

いゃあ・・・やっぱり面白いですねファフナー

今度はちゃんと映画館で観たいと思います

今のところの疑問は連れ去られたのは何でなのか・・・

総士は奪還できたけれど残りの二人は?ですかね

一騎は人としての寿命が尽きそうな感じなのがまたつらい

最後いなくなったりしないで欲しいな・・・

多分ニヒトはドSに覚醒した真矢にボコボコにされそうな予感

そんなわけで長くなりましたが

早く続きが気になるでした

ではまた